News

バイキング、12月末まで全船運航停止

2020.08.17

バイキング・クルーズは全船の運航停止期間を12月31日まで延長する。外洋クルーズのほかリバークルーズも対象となる。トルスタイン・ハーゲン創業者兼会長は「新型コロナウイルス感染爆発の収束は散発的であり、国境を越えて自由に移動するのはまだしばらく先のことになる。クルーズの再開を望んでいるが、今のところ海外旅行は控えるべきだ」とコメントした。

今後の船体拡大計画については、2021年に同型第7船の「バイキング・スター」(4万7842トン)、2022年に新クラス探検船「バイキング・オクタンティス」と「バイキング・ポラリス」(いずれも約3万トン)、同型第8船の「バイキング・マーズ」(4万7842トン)を予定。リバークルーズでは、2021年にメコン川、2022年にはミシシッピ川への進出を計画している。

TOPへ戻る
シェアアイコン