News

スペイン船社プルマントゥール、破産法に基づき事業再編

2020.06.29

ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(RCL)は、スペインの船会社プルマントゥールがスペインの破産法に基づいて事業再編を申請したと発表した。プルマントゥールの取締役会は、新型コロナウイルスの感染拡大により前例のない影響を受けたとしている。同社の株はクルーズ・インベストメント・ホールディングが51パーセント、残り49パーセントをRCLが保有する。

プルマントゥールは2020年11月15日までの航海をすべてキャンセルした。すでに予約している人に対しては、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルやセレブリティ・クルーズを含む他のRCLブランドへ振り替えが提供される。同社は詳細については、近いうちに顧客へ通知するとしている。

運航する客船3隻には現在、最低限の乗組員が配置されており、同社は彼らの安全な帰国に努めるとしている。

TOPへ戻る
シェアアイコン