News

プルマントゥール、3隻すべて解体へ

2020.07.06

先月、破産法による事業再編を申請したスペイン船社プルマントゥールが運航船全3隻の解体手続きに入った。対象となるのは「モナーク」(7万3937トン)、「ソブリン」(7万3529トン)、「ホライズン」(4万7427トン)の3隻。同社の株はクルーズ・インベストメント・ホールディングが51パーセント、残り49パーセントをロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッドが保有する。

TOPへ戻る
シェアアイコン