News

ハートランドフェリー、「アマポーラ宗谷」一般公開で記念グッズ

2020.01.31

ハートランドフェリーの新造船「アマポーラ宗谷」が24日、内海造船瀬戸田工場(広島県尾道市)で完工した。稚内~利尻島・礼文島間に就航。就航を控え、2月1日だけ一般公開を稚内港、利尻島鷺泊港、礼文島香深港で開催する。船内見学のほか、就航記念グッズ(なくなりしだい終了)、紅白餅・硬券を配布する。硬券は、前社名の東日本海フェリー時代に作られた厚地の切符で、2月1日の刻印が押されるという。なお稚内港フェリーターミナルでは、キッズルームやベビールームのデザインになったポケモン「北海道だいすき発見隊」のアローラロコンとロコンが登場する。一般公開の日時などは次のとおり。

●礼文島香深港=2月1日(土)午前9時30分~10時30分、船内見学、就航記念グッズ(なくなりしだい終了)、紅白餅・硬券(先着100名)
●利尻島鷺泊港=2月1日(土)午前11時40分~12時40分、船内見学、就航記念グッズ(なくなりしだい終了)、紅白餅・硬券(先着150名)
●稚内港=2月1日(土)午後3時~4時、船内見学、就航記念グッズ(なくなりしだい終了)、紅白餅・硬券(先着100名)

TOPへ戻る
シェアアイコン