News

新造フェリー「アマポーラ宗谷」、来年2月4日就航

2019.12.13

ハートランドフェリーは10日、新造船「アマポーラ宗谷」が来年2月4日、稚内~利尻・礼文島航路に就航すると発表した。大きさは4250総トン、全長約95.6m、定員495人(夏季550人)、車両搭載台数はトラックのみの場合は8トン積み21台、乗用車のみの場合53台。航海速力約19.1ノット。同航路で初めて1等アイランドビューシートを新設。全国のフェリー会社として初めて、ポケモンのアローラロコンとロコンをデザインしたキッズルームを用意した(イメージ)。ベビールームやペットルームなども完備し、バリエーション豊かな客室を用意することで、旅客スタイルの多様化に対応した。また同船の就航により、同航路を運航する全船がバリアフリー化される。

新造フェリー「アマポーラ宗谷」、来年2月4日就航
新造フェリー「アマポーラ宗谷」、来年2月4日就航
TOPへ戻る
シェアアイコン