News

MSC、バリアフリー寄港地ツアー開始、地中海など

2019.11.19

MSCクルーズは2019年冬季からカリブ海など5港で、バリアフリーに配慮した寄港地ツアー「アクセシブル・ツアー・プログラム」を開始する。2020年夏季からは地中海の3港を追加する。

このツアーでは、車いすなど移動が難しい乗客でも快適に参加できるよう配慮したもの。段差のないツアールートや短い移動距離を設定。スケジュールは歩く速度が遅い乗客に配慮して設定している。広めのドアを完備したトイレ利用なども配慮されている。おもな寄港地とコースは以下のとおり。

■アクセシブル・ツアー・プログラム
〇サンファン(プエルトリコ)
旧市街、サンクリストバル城を散策。サンフアン州政府事務所やカーザ・オリンピカなどの観光名所を一望

〇オーチョリオス(ジャマイカ)
コロンブスパーク、ココノ・フォールス・パークで滝や植物園をめぐる

〇フィリップスバーグとマリゴ(サン・マルタン)
オランダとフランスの文化が融合した2つの市街地をめぐる。オランダの代表的なチーズやフランス菓子、ラム酒蒸留所などをめぐる

〇ナポリ(イタリア):
プレビシート広場や王宮など歴史、建築群をめぐる半日ツアー

〇バレッタ(マルタ):
バレッタ中心部イムディーナをめぐる

〇マルセイユ(フランス):
サン・ジャン要塞やオールドポートなど歴史的市街地をめぐる

TOPへ戻る
シェアアイコン