News

MSC、プライベート・アイランドの最新情報発表

2019.10.18

MSCクルーズは、2019年11月にオープンするバハマのプライベート・アイランド「オーシャンキー・MSCマリンリザーブ」の最新情報を発表した。キャッチ&リリース式のフィッシングツアーやヨットツアー、サンセットピクニックなど、新たなアクティビティーが登場する。詳細は下記のとおり。日没後はバハマの伝統的なストリートパレード「ジョンカヌー」を開催するほか、灯台でのライトショーも行う。

同11月より、「MSCメラビリア」「MSCシーサイド」「MSCディヴィーナ」「MSCアルモニア」がオーシャンキー・MSCマリンリザーブへの寄港を予定している。

■キャッチ・タグ&リリースフィッシング
キャッチ&リリース(再放流)式のフィッシングツアー。バハマで唯一の保護目的に釣った魚の標識(タグ)打ち活動を行う研究所「グレイ・フィッシュ」が参加し、ツアー参加者は釣った魚の情報を研究所にレポートする体験もできる

■ラム・ランデブー ※大人限定
浅瀬のバハマ・バンクまでボートで移動し、ラムパンチとライブミュージックを楽しめる

■電動アシストペダルボート「Ceclo」
最新のペダルボート「Ceclo」で水上散歩するツアー

■ナイト スタンドアップボード
スタンドアップボードで水上散歩するナイトツアー。ボードにはLEDライトが搭載、海中生物を見ることもできる

■オーシャンキーファミリークラブ
MSCのマスコットキャラクター「ドレミ」と島内に生息する動物や環境について学べる学習型アクティビティー

■バハマ・バンク エスケープ(ファミリーツアー)
バハマ・バンクを双胴船で下るヨットツアー。ツアー中はスポーツアクティビティーと、大人限定でラムパンチが楽しめる

■キッズ・ビーチサイド・スターゲイジング・アドベンチャー
「ドレミ」と宇宙や星について学ぶ学習型アクティビティー

■ハネムーン スティングレイアドベンチャー
アカエイなど島内に生息する海洋生物とふれあえるボートツアー

■サンセットビーチピクニック
日没にあわせて、ワインと軽食のピクニックバスケットとともにロマンチックなビーチでの時間を楽しめる

TOPへ戻る
シェアアイコン