News

MSCベリッシマ、クリスタル・キャビン登場

2019.09.06

MSCクルーズは「MSCベリッシマ」(17万1598トン)に洋上初のクリスタル・キャビンを導入する。MSCヨットクラブの客室の一室を改装し、ドアや壁、ベッドのサイドテーブルなどにスワロフスキー社製のクリスタルを約70万個装飾した。壁面の照明はクリスタルの輝きが増すようにデザインされた。

MSCクルーズは「MSCファンタジア」(13万7936トン)のデビューでスワロフスキー社製のクリスタルの階段を登場させて以来、10年にわたってスワロフスキー社と共同事業を続けてきた。

MSCクルーズのピエルフランチェスコ・ヴァーゴ会長は「スワロフスキー社との共同事業はわが社の洗練された船内を象徴するものである」と述べた。

写真はクリスタル・キャビンの装飾の一部

MSCベリッシマ、クリスタル・キャビン登場
MSCベリッシマ、クリスタル・キャビン登場
MSCベリッシマ、クリスタル・キャビン登場
TOPへ戻る
シェアアイコン