News

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ、改装で新型スライダーなど設置

2019.07.22

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万8194トン)を改装する。約97億円を投じる改装プロジェクト「ロイヤル・アンプリファイド」によるもの。2本のレース型ウオータースライダー「パーフェクトストーム」を設置し、スパや子供用施設などを刷新する。同船は改装後、10月21日からシンガポール発着で3~5日間の東南アジアクルーズを行い、11月30日からはシドニー発着で9~12日間のオセアニアクルーズを実施する。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ、改装で新型スライダーなど設置
TOPへ戻る
シェアアイコン