News

東海汽船、映画「おいしい家族」とコラボ企画で船内アナウンス

2019.06.28

東海汽船は、9 月20 日から全国公開される映画「おいしい家族」とコラボレーション企画を展開する。これは、同作品のロケ地が東京都新島のためで、7月1日~9月30日の期間限定で、同社の高速ジェット船の東京~新島航路に映画「おいしい家族」の主人公を演じる松本穂香さんがナレーションする船内アナウンスを出港時および新島入港前等の一部音声で放送する。また、同期間に配布している船内誌「Voyage2019版」の誌面内で、同映画のロケ地を紹介するほか、各ターミナルに映画のポスター・チラシを設置する。

▼映画「おいしい家族」公式サイト
https://oishii-movie.jp/
映画ストーリー:東京で美容部員として働く橙花(松本穂香)は、夫の不仲や仕事がうまくいかないことに悩んでいた。そんな時、母の三回忌のため実家へ帰ると、父親・青治(板尾創路)が亡き母の服を着て、おいしいごはんを作って待ってた!? さらに青治は、お調子者の中年男・和生(浜野謙太)と和夫の娘・ダリア(モトーラ世里奈)を紹介し、近々家族になると話す。反発する橙花をよそに、弟の翠(笠松将)をはじめとする周囲の人々は、祝福モードを盛り上げていき……。

▼東海汽船公式サイト

トップページ


高速ジェット船:東京・竹芝桟橋~新島を片道約3時間で結ぶ。映画のロケ地となった新島は、別名「サーフアイランド」とも呼ばれ多くのサーファーや旅行客に愛され年間約5万人が来島する。映画では、東京都とは思えない新島の大自然と、温かな人々の触れ合いが描かれている。

東海汽船、映画「おいしい家族」とコラボ企画で船内アナウンス
東海汽船、映画「おいしい家族」とコラボ企画で船内アナウンス
TOPへ戻る
シェアアイコン