News

両備フェリー、船上にミニ電車「チャギントン」

2019.05.10

両備フェリー(岡山市)の新造船「おりんぴあどりーむ せと」が5月1日に就航した。新岡山港~土庄港(小豆島)で定期運航するフェリーの代替船として建造。就航前の4月27日、関係者やメディアなどに公開した。新岡山港を出港し、犬島付近をミニクルージングした。船上デッキには、人気鉄道アニメ「チャギントン」のミニ電車を初めて設置。1周約50mで、2周で1人200円。5~6月は土日祝の岡山発で運行され、5月は就航記念で無料。ブランコやハンモック、滑り台など設けた。船内では、カフェ・レストランのサロンでは、日本三大そうめん産地の小豆島の流しそうめんを楽しむことができる。1人1000円で予約制。6~9月に実施。このほかキッズコーナー、ピアノも設けた。船員制服も今回一新した。瀬戸内国際芸術祭の4月26日開催と、ゴールデンウィーク10連休に合わせてデビューした。

写真左=新造船「おりんぴあどりーむ せと」
写真中央=船上のミニ電車
写真右=キッズルーム

両備フェリー、船上にミニ電車「チャギントン」
両備フェリー、船上にミニ電車「チャギントン」
両備フェリー、船上にミニ電車「チャギントン」
TOPへ戻る
シェアアイコン