News

Dプリンセス、カナダ、香港などの乗客乗務員も帰国へ

2020.02.19

プリンセス・クルーズは19日、カナダ大使館、オーストラリア大使館、香港大使館から「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)に滞在していた自国の乗客および乗務員全員を、本日チャーター機で自国へ帰国させる旨連絡を受けたとしている。各国大使館から乗客に直接提供された情報によると、帰国後は自国にて改めて14日間の検疫を行うこととなり、最終目的地への移動にはCOVID-19検査結果が陰性となることが必要。プリンセス・クルーズはチャーター機出発後に最終的な人数の通知を受けることとなっている。

TOPへ戻る
シェアアイコン