News

Dプリンセス、次航出航を翌日以降に延期、船内検疫で

2020.02.04

プリンセス・クルーズは「ダイヤモンド・プリンセス」(11万5906トン)で実施予定の4日(火)横浜発「陽気に沖縄・台湾クルーズ9日間」の出航を5日(水)以降に延期する。前航の乗客に新型コロナウイルス陽性の診断があったため、日本の保健所による検査を実施、乗下船手続きを予定より約24時間延期するため。同船は乗客2,666人、乗組員1,045人を乗せ、横浜港大黒ふ頭沖に錨泊している。

 

陽性反応のあった乗客は1月20日に横浜から乗船、25日に香港で下船し、下船7日後の2月1日に香港の病院で陽性の診断を下された。乗船中に船内の医務室に診察には来ていない。病状は安定しており、一緒に乗船していた家族は感染していない。

TOPへ戻る
シェアアイコン