News

「ノールダム」来春日本から運航再開へ、国内17港に寄港

2021.09.14

ホーランド・アメリカ・ラインは「ノールダム」(8万2897トン)の運航を2022年3月から日本で再開させると発表した。3月14日・28日、4月11日発で3本の横浜発着クルーズを計画している。4月25日発のアラスカへの片道クルーズとあわせ4航海で北海道から沖縄まで国内17港に寄港する。さらに2022年10月にも「ウエステルダム」(8万2862トン)による横浜発着クルーズ1本を計画している。コースは以下のとおり。同社では現在、新型コロナウイルスの影響により、一部の客船が運航を停止している。

 

<ノールダム>

・2022年3月14日~28日(14泊)

横浜~清水~高松~神戸(1停泊)~高知~敦賀~境港~釜山~済州島~鹿児島~横浜

 

・2022年3月28日~4月11日(14泊)

横浜~大阪~高知~那覇~石垣島~花蓮~基隆~鹿児島~清水~横浜

 

・2022年4月11日~25日(14泊)

横浜~清水~大阪~高知~(関門海峡)~博多~金沢~ウラジオストク~小樽~函館~青森~横浜

 

※以下の片道クルーズもあり

・2022年4月25日~5月8日(14泊)

横浜~釧路~コディアック~シトカ~ケチカン~(インサイドパッセージ)~バンクーバー

 

<ウエステルダム>

・2022年10月10日~24日(14泊)

横浜~宮古~函館~青森~ウラジオストク~境港~長崎~鹿児島~高知~神戸~名古屋~横浜

 

※以下の片道クルーズもあり

・2022年9月25日~10月10日(14泊)

シアトル~(インサイドパッセージ)~ジュノー~(ハバード氷河)~コディアック~函館~横浜

 

・2022年10月24日~11月7日(14泊)

横浜~大阪~那覇~基隆~高雄~マニラ~ボラカイ島~プエルトプリンセサ~香港

TOPへ戻る
シェアアイコン