News

飛鳥II、2021~22年末年始スケジュール発表

2021.09.27

郵船クルーズは「飛鳥Ⅱ」(50,444トン)による、2021年~22年の年末年始にかけての2コースを発表した。ともに3泊4日の日程で「全国味覚巡り」をテーマに、日本各地の料理と銘酒を紹介する。

 

12月27日発のクルーズでは、マグロの解体ショーや「年末飛鳥会席」の夕食を提供。東儀秀樹氏による雅楽器のステージも予定。初乗船者には船上クーポンの特典も付く。ドレスコードはカジュアルのみ。

 

12月31日発のクルーズは年越しをはさむニューイヤークルーズとなり、感染症対策に配慮した新カウントダウンイベントや洋上から初日の出望むイベントを予定。飛鳥おせちやお雑煮の提供、そのほか新春飛鳥御膳の提供やマグロの解体ショーも行う。ゲストには和楽器の西川啓光社中を予定。

 

今回発表の2コースの販売開始は2021年10月4日(月)。

 

●年末悠々 四日市・駿河湾クルーズ
2021年12月27日(月)~12月31日(木)3泊4日
横浜~四日市~(駿河湾クルージング)~横浜

 

●ニューイヤー駿河クルーズ
2021年12月31日(金)~1月3日(月)3泊4日
横浜~清水~横浜

 

郵船クルーズ公式サイト

 

TOPへ戻る
シェアアイコン