News

コスタ・フィレンツェ就航、地中海に配船

2021.07.05

4日、コスタ・クルーズはサボナから「コスタ・フィレンツェ」(13万5500トン)を就航させた。フィンカンティエリ造船(イタリア)で建造された同船は「コスタ・ベネチア」の同型2番船。2020年10月に就航予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大により就航が遅れていた。当初、就航の1カ月後から中国市場向けにアジア配船を予定していたが、コロナ禍により当面は地中海配船とした。航程はサボナ、チビタベッキア、ナポリ、カターニア、パレルモ、カリアリをめぐる1週間。

TOPへ戻る
シェアアイコン