News

コスタ・ルミノーザ、アドリア海で外航クルーズを再開

2021.05.17

コスタ・クルーズは16日、「コスタ・ルミノーザ」(約9万トン)による外航クルーズをアドリア海で再開した。トリエステ発着でイタリア国内のバーリに寄港するほか、コルフ、ピレウス、ミコノス、カタコロンなどギリシャをめぐる1週間の航程。全乗客を対象に乗船前と航程半ばに新型コロナウイルスの検査を実施するが、ワクチン接種は義務化しない。同社は「コスタ・スメラルダ」(約18万トン)で1日からイタリア国内の運航を再開していた。

TOPへ戻る
シェアアイコン