News

セレブリティ・ミレニアム、カリブ海で運航再開、主要船社で初

2021.06.09

セレブリティ・クルーズは「セレブリティ・ミレニアム」(約9万トン)によるセント・マーチン(英・蘭領)発着カリブ海クルーズを5日に再開した。新型コロナウイルス感染拡大後、カリブ海クルーズを再開したのは、主要クルーズラインで初めて。

6月26日からは「セレブリティ・エッジ」(約13万トン)がフォート・ローダデール発着カリブ海クルーズを予定している。これは、米疾病予防管理センター(CDC)の承認を得た米国発クルーズとして最初の客船となる。そのほか、「セレブリティ・イクノス」(約12万トン)も7月25日フォート・ローダデール発でCDCから承認を受けた。いずれも乗客の98パーセント以上、乗組員の95パーセント以上にワクチン接種を義務化することで、運航再開の条件である模擬運航を免除された。

TOPへ戻る
シェアアイコン