News

ノルウェージャンHD、全乗客・乗組員にワクチン接種を義務化

2021.04.06

ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングス(NCLH)は、7月に予定している運航再開時にすべての乗客と乗組員にワクチン接種を義務付ける。グループ会社のノルウェージャン・クルーズライン、オーシャニア・クルーズ、リージェント・セブンシーズ・クルーズに適用する。

2日、米国疾病予防管理センター(CDC)が公表した新しい感染症ガイドラインでは、ワクチン接種を完了した米国人は海外旅行からの帰国時に2週間の自己隔離を不要とするなど、海外旅行が容易になる一方、米国内でのクルーズ客船の運航再開については、さらに厳しい条件をつけた。米国内ではいまだ1隻も運航再開に至っておらず、クルーズライン国際協会(CLIA)などが激しく反発している。NCLHはCDC宛に書簡を送り、「NCLHの計画は、ワクチン接種が日常生活に戻るための重要な手段であるというCDCのガイダンスと一致している。次のステップを楽しみにしている」と皮肉を込めた。

TOPへ戻る
シェアアイコン