News

ロイヤル・カリビアン、バハマ発着でもワクチン接種義務化

2021.03.22

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは6月5日から「アドベンチャー・オブ・ザ・シーズ」(13万8193トン)によるナッソー(バハマ)発着クルーズの実施を目指す。乗客には新型コロナウイルスのワクチン接種を義務化する(18歳未満はPCR検査の陰性証明)。同社は5月開始予定のハイファ(イスラエル)発着クルーズでも乗客にワクチン接種を求めている。

業界最大手船社のワクチン接種義務化の動きは、今後、他社の対応にも影響を与えそうだ。グループ傘下のセレブリティ・クルーズも「セレブリティ・ミレニアム」(9万1011トン)で6月5日から再開を目指す東カリブ海クルーズ(セント・マーチン発着)で、乗客にワクチン接種を義務化する。

TOPへ戻る
シェアアイコン