News

ロイヤル・カリビアン、運航停止を再延長、来年2月末まで

2020.12.04

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは全船での運航停止期間を2021年2月28日まで延長する。新型コロナウイルスの影響によるもの。「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万8666トン)のみ1日からシンガポールで運航を再開した。同船は来年4~5月に日本発着クルーズを予定している。オーストラリアクルーズは来年4月30日まで停止する。グループ会社のセレブリティ・クルーズ、アザマラも同様に来年2月末まで延長する。

TOPへ戻る
シェアアイコン