News

神戸海洋博物館、ポパイがトールシップを解説

2020.11.11

神戸海洋博物館は企画展「ポパイが解説するトールシップ」を開催する。90年以上、世界中で愛され続けているポパイとその仲間たちが、トールシップ(帆船)を解説する。コミカルなポパイのイラストと合わせて、歴史上のトールシップから現在活躍中のまで、模型や資料など約40点以上を展示する。期間は12月5日~来年1月31日。入館料(大人900円、小人400円)で観覧できる。  同博物館とポパイがコラボレーションしたイベントも開催する。 【ポパイ&マリンレジンキーホルダー】 アンティークゴールドのフレームに、印刷したポパイのイラストをセット。レジンを重ねてデコパーツを飾ってオリジナルキーホルダーを制作する。 ・12月6日(日)午後1時~3時 ・定員100人(先着)、参加費400円 【ポパイ&マリンフローティングペン】 ペンを傾けると、ゆっくりと中のパーツが上下に動くフローティングペンを制作。 ・12月13日(日)午後1時~3時 ・定員100人(先着)、参加費300円 【ポパイ&マリンキャンドル】 ポパイと海を閉じ込めたジェルキャンドルを制作する。 ・12月20日(日)午後1時~3時 ・定員100人(先着)、参加費500円 【クイズに挑戦】 クイズに挑戦して、全問正解した人にはオリジナル・ポストカードをプレゼント。 ・12月5日(土)~1月31日(日) ・定員は各日100人(先着)、参加費は無料 同博物館とポパイがコラボレーションしたオリジナルグッズも販売する。

TOPへ戻る
シェアアイコン