News

RCI中国発着、運航停止期間を延長、9月まで

2020.08.11

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)は中国配船の3隻について運休期間を9月まで延長する。日本販売代理店ミキ・ツーリストが発表した。上海発着と天津発着は9月13日まで、香港発着は9月30日まで運航を停止する。そのほか、シンガポール発着は10月7日から28日まで、ヨーロッパ・大西洋横断クルーズは11月30日まで運航を中止する。RCIは10月末まで全船で運航を停止しているが、アジアは除外していた。新造船「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ」(16万8666トン)は今年10月の就航を2021年4月に延期する。

<主な運航停止期間>
・「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」上海発着 9月13日まで
・「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」天津発着 9月13日まで
・「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」香港・上海発着 9月30日まで
・「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」シンガポール発着 10月7日~28日まで
・ヨーロッパ、大西洋横断クルーズ 11月30日まで
・「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ」(建造遅れ) 2021年4月就航

TOPへ戻る
シェアアイコン