News

MSC、キュナードなど運航休止期間を延長

2020.03.31

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、大手船社が全船で運航を休止しているが、さらに休止期間を延長する動きが出てきた。

MSCクルーズは5月29日まで、キュナード・ラインは5月15日まで全船の運航休止を延長する。各国での旅行制限もあり、さらに変更する可能性があるとしている。

カーニバル・クルーズ・ラインも全船での運航休止を5月11日まで延長。「カーニバル・ラディアンス」(10万1509トン)については4月29日、5月9日・21日・30日、6月11日発の運航を休止する。乗組員の安全を考慮し、できるだけ下船・帰宅させるとしている。

ノルウェージャンクルーズラインは5月10日まで延長。グループ傘下のオーシャニアクルーズ、リージェントセブンシーズクルーズも同様に5月10日発まで全船で運航休止を延長する。

TOPへ戻る
シェアアイコン