News

大手船社、米国での航海を30日間停止

2020.03.16

13日、主要大手船社が加盟するクルーズ・ライン・インターナショナル・アソシエーション(CLIA)は、3月14日から30日間、米国に寄港するすべてのクルーズを自主的に停止する方針を発表した。新型コロナウイルスの世界的感染拡大に対し、13日に米大統領が緊急事態を宣言したことを受けたもの。

CLIAの声明を受け、以下の船社が米国でのクルーズを一時停止する。

・ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティクルーズ、アザマラ
4月10日まで米国での全クルーズを停止

・カーニバル・クルーズ・ライン
4月9日まで米国での全クルーズを停止

・MSC クルーズ
4月30日まで米国での全クルーズを停止。
(5月1日から7月31日発は48時間前までキャンセル可能。そのほか、地中海クルーズは少なくとも8船が運航中止。)

TOPへ戻る
シェアアイコン