News

主要船社、一部イタリア経由も乗船拒否

2020.03.05

世界の主要クルーズ船社が加盟するクルーズ・ライン・インターナショナル・アソシエーション(CLIA)は4日、新型コロナウイルスの予防対策について新たな声明を発表した。乗船14日前までにイランまたはイタリア政府による封鎖(検疫)措置の対象となっているイタリアの自治体(エミリア・ロマーニャ州、ロンバルディア州、ベネト州の一部地域)に滞在(または空港を経由)した乗客・乗組員を乗船拒否の対象に追加した。ベネト州はベニス、ロンバルディア州はミラノがある主要観光エリア。対象となる人の国籍は問わない。これまでは中国(香港、マカオ含む)、韓国を対象としていたが、より規制を強化した。

TOPへ戻る
シェアアイコン