News

リージェント、今春のアジア寄港中止

2020.02.25

リージェント・セブンシーズ・クルーズは「セブンシーズ・ボイジャー」(4万2363トン)による今年3月のアジア寄港を中止する。あわせて「セブンシーズ・マリナー」(4万8075トン)の今年3月のアジア寄港を一部変更する。対象コースは以下の通り。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、入港できる港の確保が難しいためとしている。 今回の中止と変更により、石垣島(3月4日)、鹿児島(3月7日)、油津(3月8日)、大阪(3月9~10日)、清水(3月11日)、東京(3月12~13日)などの日本寄港も中止となった。同社では今年12月までアジアクルーズの予定はない。 (中止)セブンシーズ・ボイジャー 2020年3月1日発 2020年3月13日発 2020年3月27日発 (変更)セブンシーズ・マリナー 2020年3月1日発 2020年3月19日発

TOPへ戻る
シェアアイコン