News

新造船「セブンシーズ スプレンダー」引き渡し

2020.02.10

リージェント セブンシーズ クルーズが4日、「セブンシーズ スプレンダー」(5万5254トン)の引渡しを受けた。イタリアのアンコナにあるフィンカンティエリ造船所で新造された最新船で、同社で運航する5隻目となる。

ラグジュアリーなサービスを誇る同船の客室は375室すべてがスイート仕様で、最大客室の広さは412平方メートルある。乗客定員750名に対し、乗組員数551名と業界屈指の乗組員比率となる。船内には5カ所のレストランと3カ所のバー・ラウンジが設けられている。総額500万ドルの美術品コレクションを擁し、500個を超えるクリスタルシャンデリア、使ったイタリア産の大理石は4000平方メートル以上という設えになっている。

TOPへ戻る
シェアアイコン