News

日中国際フェリー、旅客輸送を当面中止、新型肺炎防止で

2020.01.28

日中国際フェリーは、大阪・神戸~上海間で運航する国際定期フェリー「新鑑真」の旅客輸送を1月28日から当面の間中止する。新型コロナウイルス感染防止のため、としている。

貨物輸送は継続するが、春節明けの仕事始めを延期するという中国政府の発表を受け、2月5日神戸出港便と2月8日上海出港便の2航海を欠航とし、2月11日神戸出港便から運航を再開する。

すでに乗船券を購入した乗客は無期限で次回乗船できる。または手数料なしで払い戻しに応じる。

TOPへ戻る
シェアアイコン