News

宮崎カーフェリー、22年に新造船2隻を建造

2019.12.25

宮崎カーフェリーは18日、新造フェリー2隻で内海造船と造船契約を締結した。19日発表した。第1船は2022年5月、第2船は同年11月に就航予定。新造船は、船舶の大型化、客室の個室化、省エネの達成を基本テーマとして掲げている。また宮崎県との間で災害連携協定を締結し、災害時多目的船の機能も備える。主要目は、全長約194m、全幅27.6m、約1万4200総トン、航海速力23ノット、トラック積載台数163台、乗用車積載台数81台、旅客定員570~578人。

TOPへ戻る
シェアアイコン