News

名門大洋フェリー、新造第2船「フェリーふくおか」が2022年3月28日就航

2021.11.12

名門大洋フェリーは12日、新造第2船「フェリーふくおか」の就航日を明らかにした。同社は大阪南港~新門司港間を運航しており、新造船は2022年3月28日の新門司午後7時50分発上り便から運航を開始する。2022年1月28日(金)午前9時より下記ウェブサイトならびに旅客予約センターにて予約受付を開始する。

 

新造船はプライバシーを重視した客室や充実した船内設備で安心・快適に利用できる空間を提供する。コロナ対策についても、既存船と同様に抗ウイルス・抗菌加工を実施する。

あわせて新造船特別サイトを開設、2021年10月に行われた命名・進水式の様子や新造船に関する情報を紹介している。

 

同船は先月、三菱重工業下関造船所で命名・進水した。今後、艤装工事、試運転などを行い、2002年竣工の「フェリーふくおかⅡ」の代替船として就航する予定。第1船の「フェリーきょうと」は今年12月に就航する予定。

 

■予約受付
ウェブサイト
https://www.cityline.co.jp/reserve/reservation.html
TEL:050-3784-9680(旅客予約センター、午前9時~午後6時30分、年中無休)

 

■新造船特別サイト
https://www.cityline.co.jp/newship/

名門大洋フェリー、新造第2船「フェリーふくおか」が2022年3月28日就航
TOPへ戻る
シェアアイコン