News

ぱしふぃっく びいなす、8月代替コース発表、検査体制強化で

2021.07.19

日本クルーズ客船は「ぱしふぃっく びいなす」(2万6594トン)で予定していた8月20日発「熱海花火 紀州・駿河クルーズ」を中止し、代替として「熱海花火 南紀・駿河クルーズ」を実施する。横浜発着で、2日目は日高(御坊)に代えて新宮に寄港し、3日目は当初のコース同様、清水に寄港して夕方に熱海沖で熱海海上花火大会を観賞する。

同社では新型コロナウイルス感染予防対策として、事前PCR検査に加え、乗船当日に抗原検査を実施することとしたため、当初予定の11時出航では十分な検査体制を確保できないことから、出港時刻を遅らせたことによる。

TOPへ戻る
シェアアイコン