News

MSCベリッシマ、来春・秋日本発着実施を予定

2020.11.27

MSCクルーズは「MSCベリッシマ」(17万1598トン)で2021年4月~6月に横浜発着クルーズ(6~9泊)の実施を目指す。さらに同年10月~11月にも日本発着クルーズを検討中。実現すれば日本来航客船として最大となる。 同船の安全衛生プロトコルは日本外航客船協会が公表した感染予防対策ガイドラインに合致したとして、日本海事協会の書面確認を受けた。これは外国船としては初めて。日本海事協会によると、まだ訪船審査などは行われておらず、「審査の第一段階」を経たことになる。
※2020年11月25日付記事について、事実と異なる箇所がありました。お詫びして上記の通り訂正いたします。

TOPへ戻る
シェアアイコン