News

MSCマニフィカ、地中海クルーズを一時停止、世界一周中止も

2020.11.06

MSCクルーズは「MSCマニフィカ」(9万5128トン)で10月に再開した地中海クルーズを11月8日から12月18日まで一時停止する。乗客の多くを占めるフランスとドイツで新型コロナウイルスの感染再拡大により、厳しい移動制限が導入されたため。12月18日からクリスマス・クルーズを再開予定。「MSCグランディオーサ」(18万1541トン)の地中海クルーズは継続する。 あわせて、MSCマニフィカで2021年1月5日から予定していたワールドクルーズを中止する。寄港地の多くがいまだ客船の受け入れを停止しているためとしている。

TOPへ戻る
シェアアイコン