News

米CDC、運航停止命令を解除、段階的に再開容認へ

2020.11.02

米国疾病予防管理センター(CDC)はクルーズ客船の米国内での運航禁止命令を解除し、1日からで条件付きで段階的に認める。これにより、米国を拠点にするクルーズ船社は運航を再開できることになった。CDCは米国内での客船の運航禁止命令を3月14日に発令。その後2回延長し、10月末までを期限としていた。今後、船社は感染症対策の能力を実証するための試験運航を経て、承認を受ける。まずは1週間以下のショートクルーズから再開する。

TOPへ戻る
シェアアイコン