News

フッティルーテン、エクスペディション部門を分社化

2020.10.16

フッティルーテンはエクスペディション(探検船)部門を分社化し、「フッティルーテン・エクスペディション」とする。最高経営責任者(CEO)にアスタ・ラッセセン氏(写真)が就く。2021年から8隻の探検船を運航する。ノルウェー沿岸の定期航路は「フッティルーテン・ノルウェー」が7隻を運航する。CEOは未定。

フッティルーテン・グループのダニエル・スケルダムCEOは「2021年後半以降、ノルウェー沿岸や南極北極などのクルーズは需要が高い。新型コロナ後はエクスペディション・クルーズの人気がさらに高まるという、われわれの予測どおりだ。小型船であること、柔軟性、乗客の少なさなどは利点となる」と述べた。

フッティルーテン、エクスペディション部門を分社化
TOPへ戻る
シェアアイコン