News

シンガポール、11月から受け入れ再開、第1船はワールド・ドリーム

2020.10.09

今年3月から客船の受け入れを停止しているシンガポールが11月に受け入れを再開する。第1船はドリーム・クルーズの「ワールド・ドリーム」(15万695トン)で、シンガポール国籍と在留有資格者を対象に、2泊3日のショートクルーズを実施する。同社がシンガポールを母港とするのは初めて。台湾での運航再開から2カ月間、感染者もなく安全に航海を続けていることに加え、地元当局の厳格なガイドラインに準じた安全衛生対策が認可されたもの。PCR検査は13歳以上の全乗客を対象に乗船直前に実施する。

TOPへ戻る
シェアアイコン