News

ゲンティン香港、債務返済停止

2020.08.21

アジアで総合観光業を展開するゲンティン香港は、19日、債権者への支払いをすべて停止すると発表した。同社はスタークルーズ、ドリーム・クルーズ、クリスタル・クルーズの親会社。新型コロナウイルスの世界的流行により全船が運航を停止したことで、グループ全体の経営が悪化したとしている。船舶建造に関して370万ユーロが金融機関に支払われていないことも明らかにした。7月31日時点でのグループの金融債務は33億7000万ドルという。今月初めには、ドイツのベルフテン造船で建造中の「クリスタル・エンデバー」(1万9500トン)、「グローバル・ドリーム」(20万1000トン)の引き渡しを約1年延期するとしていた。

TOPへ戻る
シェアアイコン