News

ポール・ゴーギャンで乗客1人に陽性反応

2020.08.04

タヒチで通年運航する「ポール・ゴーギャン」(1万9170トン)の乗客1人から新型コロナウイルスの陽性反応が検出された。仏領ポリネシア当局によると、この乗客と同行者1人は船外に隔離された。他の乗客・乗組員は船内にとどまり、検査結果を待っている。同船は7月29日から海外観光客向けのクルーズを再開したばかりだったが、パペーテに停泊している。 仏領ポリネシアでは渡航前72時間以内と入国4日目の2度のPCR検査を義務付けており、今回のケースは2度目の検査で判明した。

TOPへ戻る
シェアアイコン