News

RCL、シルバーシーの残り株式を取得、完全子会社に

2020.07.13

ロイヤル・カリビアン・グループ(RCL)は、ラグジュアリー客船を運航する船社シルバーシー・クルーズのすべての株式を取得したと発表した。RCLは2018年にシルバーシー・クルーズの3分の2の株式を取得、残り3分の1はヘリテージ・クルーズ・ホールディングスが保有していた。今回はヘリテージ・クルーズ・ホールディングス社が保有していた分の株式をすべて取得、所有権が完全に移行した。 シルバーシー・クルーズのマンフレディ・ルフェーブル・ドビディオ会長、ロベルト・マルティノーリ社長兼CEOは引き続き任務に当たる。ドビディオ会長は創業者の息子。

TOPへ戻る
シェアアイコン