News

P&O「オセアナ」売船へ、初のLNG燃料船就航は2年延期

2020.07.08

P&Oクルーズは「オセアナ」(7万7499トン、2000年就航)を今月中に売船する。同社広報はSNSで「オセアナを失うのは寂しいが、ほかの船の存続に注力する」とコメントしている。P&OクルーズはカーニバルUK傘下の英国の船社。カーニバル・グループは新型コロナウイルスの影響により、9月下旬までに6隻処分することを発表。すでにコスタ・クルーズの「コスタ・ビクトリア」(7万5166トン、1996年就航)の解体が決定しており、これで2隻目となる。

そのほか、P&Oクルーズは今年5月に予定していた同社初のLNG燃料船「アイオナ」(18万4000トン)の就航を2022年に延期する。

TOPへ戻る
シェアアイコン