News

コスタクルーズ、運航停止を8月15日まで延長

2020.07.06

コスタクルーズは、7月末までとしていた全船での運航停止期間を8月15日まで延長する。新型コロナウイルスの影響によるもの。今夏の北欧でのクルーズは全て中止、解体が予定されている「コスタ ビクトリア」(7万5166トン)の今後のクルーズについても中止となった。「コスタ ネオロマンチカ」(5万6769トン)による日本発着クルーズについては、すでに7月29日発までの中止が発表されている。

TOPへ戻る
シェアアイコン