News

ジャパネット、秋のチャータークルーズ3本中止

2020.06.22

通信販売会社ジャパネットたかたと、グループ会社のジャパネットサービスイノベーションは、MSCクルーズの「MSCベリッシマ」(17万1598トン)のチャーターによる10月~11月出発の日本発着クルーズ3本を中止する。新型コロナウイルスの影響によるもの。いずれも横浜発着で鹿児島、那覇、宮古島、基隆をめぐる「心躍る南国の楽園クルーズ10日間の旅」。

対象コースの予約者は代金の払い戻しまたは別日程への振り替えが可能。同社は今年8本のチャータークルーズを予定していたが、4月~6月発のコースも5本中止となっており、これで同社の2020年のチャータークルーズは全て中止となった。対象コースは下記の通り。

MSCベリッシマ「心躍る南国の楽園クルーズ10日間の旅」
・2020年10月26日(月)発 
・2020年11月4日(水)発
・2020年11月13日(金)発

TOPへ戻る
シェアアイコン