News

訪日外客数、5月も99.9%減でほぼゼロ

2020.06.17

日本政府観光局(JNTO)のまとめによると、今年5月の訪日外客数は1700人、前年同月比99.9%減だった。JNTOが統計を取り始めた1964年以降、単月としては過去最低だった4月をさらに下回った。1月〜5月累計は394万4400人で、前年同期比71.3%減。 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックにより、多くの国が海外渡航制限や外出禁止などの措置を取ったことや、日本でも検疫強化、査証の無効化などの対象国を拡大したことが要因。米国から50人、中国とインドから各30人、韓国とフランスから各20人、その他の国からは10人未満だった。

TOPへ戻る
シェアアイコン