News

スタークルーズ、シンガポールで外国人労働者向け宿泊施設に

2020.05.22

スタークルーズはシンガポール政府の要請により、「スーパースター・ジェミナイ」(5万764トン)と「スーパースター・アクエリアス」(5万1309トン)を、新型コロナウイルスに感染し回復期にある外国人労働者向け宿泊施設として一時提供した。同社では船内の感染症予防のための新たな安全基準を策定し、これがシンガポール政府の求める厳しい基準をクリアした。消毒など予防措置を厳格に実施しており、乗客や乗組員に感染者は出ていない。「スーパースター・アクエリアス」は7月1日からの営業運航再開を目指している。

TOPへ戻る
シェアアイコン