News

博多港のレストラン船「マリエラ」が運航再開

2020.05.19

博多港のレストラン船「マリエラ」は20日から運航を再開する。新型コロナウイルス感染拡大を受けて出された緊急事態宣言で4月8日から運休していた。緊急事態宣言が今月31日まで延長されて、6月1日の運航再開を計画していたが、先週14日、福岡県の緊急事態宣言が解除され、20日から再開することになった。営業再開では、感染防止として検温など協力を求める。なお乗船予約が10人未満の場合は運休するとしている。

TOPへ戻る
シェアアイコン