News

商船三井客船、役員新体制が内定

2020.05.11

にっぽん丸」を運航する商船三井客船は8日、役員新体制および取締役業務分担について内定人事を発表した。6月23日に開催する同社株主総会および取締役会において正式に決定する。

【役員の新体制】 ( )内は現役職
代表取締役社長:山口直彦(代表取締役社長)
常務取締役:村上寛(常務取締役)
常務取締役<新任>:上野友督(理事)
取締役:小出文隆(取締役)
取締役:川野惠一郎(取締役)
取締役〈非常勤〉<新任>:清水明(商船三井 経営企画部プロジェクトリーダー)
監査役〈非常勤〉<新任>:小川真司(宇徳 取締役)

【取締役業務分担】
代表取締役社長 山口直彦:全般統括、チーフコンプライアンスオフィサー
常務取締役 村上寛:安全運航グループ担当・安全統括管理者
常務取締役 上野友督:経営管理グループ担当、チーフインフォメーションオフィサー
取締役 小出文隆:営業グループ担当
取締役 川野惠一郎:サービス管理グループ担当、安全運航グループ担当補佐

TOPへ戻る
シェアアイコン