News

コスタクルーズ、イタリア寄港を4月3日まで中止

2020.03.11

コスタクルーズは新型コロナウイルスの拡大防止のため、同社が運航する客船によるイタリア海域で予定しているすべてのクルーズを4月3日まで中止すると発表した。現在運航中のクルーズに関しては、乗客の下船に限って寄港するとしており、寄港中に乗客の上陸ならびに乗船は認めない。また同社は4月3日までのすべてのクルーズにおいて、イタリア国籍の乗客の乗船を停止している。

同社のニール・パロンバ社長は「イタリアに本社を置き、イタリア船籍を掲げる唯一の船会社であるわが社は、イタリア当局の規制を遵守し、この緊急事態に際して社を挙げて全力で取り組みたい」としている。

TOPへ戻る
シェアアイコン