News

日本政府、「ウエステルダム」の日本への入港を拒否

2020.02.07

日本政府は6日、香港発で日本に入港予定だったホーランド・アメリカ・ラインの「ウエステルダム」(8万2862トン)の日本への入港を拒否すると発表した。同船内で新型コロナウィルスによる肺炎を発症した恐れのある人が確認されたため。乗船している外国人の入国も拒否する。同船は2月1日に香港を出港し、高雄に寄港。基隆で入港を拒否され、その後石垣島、那覇、長崎、博多、横浜に寄港予定だった。乗客1,455人のうち日本人は5人。

ホーランド・アメリカ・ラインは6日、ホームページのブログで、「船内で検疫は実施されておらず、新型コロナウィルスの感染は現時点では確認されていない」とコメント。15日(土)横浜発着14日間のクルーズを中止すると発表した。

TOPへ戻る
シェアアイコン