News

コスタなど、新型肺炎防止で中国発を中止に

2020.01.29

中国で発生した新型コロナウイルスの感染拡大を受け、クルーズ客船の出航停止が相次いでいる。コスタ クルーズは以下の9本のクルーズの出航中止をすでに決定している。

「コスタ アトランチカ」
1月27日、31日発

「コスタ ネオロマンチカ」
1月25日、30日、2月2日発

「コスタ ベネチア」
1月26日、2月2日発

「コスタ セレーナ」
1月25日、31日発

出航中止は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同社が乗客、乗務員の安全確保に配慮したため。2月5日以降のクルーズに関しては、状況を見て判断する。

そのほかMSCクルーズも「MSCスプレンディダ」の1月28日出航予定だったクルーズを中止した。

TOPへ戻る
シェアアイコン